縄跳びダイエット効果

縄跳びダイエットは、縄跳びを使って飛ぶだけのダイエット方法です。

庭先のちょっとしたスペースでできますのでお手軽にダイエットができるでしょう。

この縄跳びダイエットの効果は、有酸素運動で生じる脂肪燃焼効果です。

両足をそろえてジャンプをするよりも、その場で足踏みをするように飛ぶことで酸素を多く取り込むことができるでしょう。

この縄跳びダイエットでは、ふくらはぎ痩せにも効果があり、心肺能力の強化を図ることもできます。

つま先だけでジャンプするとふくらはぎが引き締まってくるでしょう。

縄跳びダイエットでは、回数を飛ぶことや時間をかけて飛び続けることが重要です。

ボクサーのように素早い回転で縄を回す事が脂肪燃焼にもつながりますが、一般の方にはこの方法は無理に近いかもしれません。

そのために、先述のようにつま先のみで足踏みをするようにステップを踏み、できるだけ長い時間をかけて持久飛びを行いましょう。

ランニングに近い効果が得られます。

より大きな有酸素運動を実現させる点では、縄跳びダイエットよりもランニングのほうが効果が高いといわれています。

縄跳びダイエットでは、足のみの運動になってしまいますが、ランニングになると全身運動をすることができます。

そのために脂肪燃焼度が縄跳びダイエットよりは高くなります。

モチベーションで比較をすると、縄跳びダイエットは家の庭でできるために人目を気にすることがなく隙間時間をつかって毎日でもできますので長続きしやすいダイエットといえるでしょう。