ヘアダイとは

ヘアカラー剤にも色々な種類がありますが、中にはあまり知られていないものもあります。

ヘアダイという名前を見たことがあるけど、実際にどういうものなのか知らないという方は、意外とたくさんいるのです。

それではヘアダイとはどういうものなのでしょうか。

ヘアダイはヘアカラーの一種ですが、頭髪を脱色しながら染めるという特徴があります。

日本人の髪の毛は黒髪ですが、黒の上に色をつけても、なかなか思った通りの色にはなってくれません。

そのため、一度黒い髪の毛を脱色して明るい色にすることで、発色させやすいベースを作るのです。

ヘアダイはそれを同時進行で行って染毛させます。

ヘアダイを使用している時には、髪の中でさまざまな化学反応が起きています。

ヘアダイに使用されているアルカリ剤によってキューティクルの隙間を開かせ、この隙間を伝って薬品が入りこみ、黒髪の原因となっているメラニン色素を破壊します。

そして脱色された髪にカラー剤が奥まで浸透することによって、きれいな色がつくのです。

この色分子は最初の内は小さいものの、髪の奥に入ったところで酸化反応を受けて巨大化し、色素がキューティクルから出られなくなります。

ヘアダイの効果について簡単に説明すると、脱色しながら色をつけるというものですが、実はこれだけ多くの化学反応が起きているのです。

これだけ強力な効果があるのですから、使用しすぎると髪の毛が傷みやすくなるので注意しましょう。

白髪染め本音の口コミはこちら
白髪染めマニアの管理人が白髪染め商品の口コミや効果が本当なのかどうか実際に購入して検証。実際に体験してみた辛口の口コミ&評判を写真付きで大暴露します!
www.shiragazomerealreview.com/

 

ヘアカラーのステップアップ!ヘアダイの仕組みは?